LT LOTTO AND TRES(LT / ロット アンド トゥレス)

Twitter Instagram
Facebookでシェア
鉄瓶 秋の実肌 灰皿 大角、長方形、新ひとり灰皿 栓抜
  • 鉄瓶 秋の実肌
  • 灰皿 大角、長方形、新ひとり灰皿
  • 栓抜

釜定

旧盛岡の中心に「宮鉄瓶店」として明治に創業。いつの頃からか「釜定」の屋号で呼ばれるように。代々店主自ら意匠、制作にあたり、伝統の鉄瓶だけでなく現代の鉄工芸品を手掛けている。

鉄瓶 秋の実肌

名前の通り、秋の実をモチーフにした鉄瓶。ドングリや栗をイメージさせる愛らしい形です。昔ながらの技法で造られており、吟味した鉄配合、南部鉄瓶古来の焼抜き技法を守り錆止めを施しています。また外面は本漆を用いた仕上げが特徴で、使っていくうちに味わいや光沢が増していくのが特徴です。

32,000yen(税抜)
Φ160×H220mm

灰皿 大角、長方形、新ひとり灰皿

陸奥の鉄器は伝統の特技と高雅な意匠で古くから広く愛されてきました。熟練した鋳型造りにより生まれる繊細な鋳肌が暮らしのスタイルに馴染む灰皿です。

大角 4,500yen(税抜)
H145×D103×H48mm

長方形 3,800yen(税抜)
W126×D78×H50mm

新ひとり灰皿 3,000yen(税抜)
Φ95×H55mm

栓抜

無駄のない洗練されたシルエットの栓抜き。見た目には重厚感がありますが、持つと手に馴染む重さです。南部鉄器を手軽に生活に取り入れられるアイテムです。

1,100yen(税抜)
W38~48×D6×H80~122mm