Home > Event > ERCOL & ANGLEPOISE 展

ERCOL & ANGLEPOISE 展

昨日は福岡市内の中心地にも、雪が積もりました!
寒い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

しばらく更新をお休みしており、申し訳ございませんでした。
これからまた、たくさん情報をお伝えしていきたいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願い致します。

世界中で愛され続けているイギリスの家具ブランド『ERCOL』

スプリング式デスクランプの元祖と言われる、同じくイギリスの『ANGLEPOISE』

イギリスを代表する2つの老舗ブランドをご紹介するイベント
『ERCOL & ANGLEPOISE EXHIBITION』 を開催しています!

ERCOL社は、1920年にイギリスで設立された家具ブランドです。
創設者は、木材加工の技術とデザイン性を追求したルシアン・アーコラーニ。
彼は、イギリスの伝統的なウインザー様式の家具の製作から、革新的なモダンデザインにも挑戦し続けた家具デザイナーでもあります。
マーガレットハウエルが復刻版をリリースしたことで再び世界の注目を浴びることになったのは記憶に新しく、それをきっかけに興味を持ったという方も多いはず。

期間中は、ダイニングシーンをメインにしたラインナップで、
人気の定番ウインザーチェアや、バタフライ式のダイニングテーブルなど、
メンテナンスの行き届いたビンテージ品を、多数ご用意しています。

ANGLEPOISEの歴史は、自動車のサスペンションの開発を行っていたエンジニア、ジョージ・カワーダインが、工場で働く人たちの手元を照らす為に作ったランプに始まります。

意図した場所に思い通りに明かりをキープできるアームの仕組みは、今でこそいろいろな商品に見てとることができますが、みんなルーツはANGLEPOISEの最初のランプ「original 1227」にあるといっても過言ではなく、このランプがその後の世界に大きな影響を与え続けることになります。

「1227」はイギリスを代表するデザインとして、英国郵政局が発行した記念切手「英国クラシックデザイン」のひとつに選ばれるなど、誕生から75年以上たった今でも人気は衰えを知らず、愛用者の中には様々なジャンルの世界的デザイナーの名前も。

今回は、2009年に再発売された「1227」の復刻版や、現顧問ディレクターのケネス・グランジによるデザインの「Type 75」などを展示致します。

イギリスプロダクトの魅力に触れ、体感して頂けるイベントとなっておりますので、
ぜひこの機会にご来店ください!

お待ちしております!

ERCOL & ANGLEPOISE EXHIBITION
2/3(Fri) ~2/29(Wed)
店内ギャラリースペースにて

Home > Event > ERCOL & ANGLEPOISE 展

Search
Feeds

Return to page top