Home > Archives > 2015-10 Archive

2015-10 Archive

伝統技術のあたらしいかたち「SIWA×URUSHI」

月にうっとりと見とれ、虫の音を聞きながら秋の夜の風情を楽しむ今日この頃です。

LT LOTTO AND TRESでは風情のある日本のアイテムを集めたイベント『NIPPON CRAFTS』を開催中です。

今回は、紙ブランド「SIWA」に漆パターンをmina perhonen(ミナペルホネン)をはじめとした国内外のデザイナーがデザインした「SIWA×URUSHI」をご紹介いたします。

山梨南部の市川大門は、気高い峰々と清い水に恵まれ、昔から和紙の産地として知られています。紙の開発も行っており、新素材のやぶれにくい紙「ナオロン」を用いた商品開発にデザイナーの深澤直人氏とともに取り組んできました。日本の伝統工業である和紙をより世界に発信していきたいという思いから、日本の伝統産業である「漆」と「和紙」を融合させたシリーズが「SIWA×URUSHI」です。

shiwa

本来は鹿革にのみ印刷が可能な漆印刷技術を、奈良県の漆職人の手により受け継がれてきた伝統の技術に新しい技術開発を加えることで和紙である「ナオロン」に漆印刷することが可能になりました。

今年新たな3名のデザイナーを迎えて生まれた柄はモダンでありながら日本の伝統技術にすっと馴染み、素敵なアイテムに仕上がっています。

mina perhonenはオリジナルの図案によるファブリックを作るところから服作りを進め、国内外の生地産地と連携し、素材や技術開発にも精力的に取り組んでいます。mina perhonenからはletter of flower、pasific、skyfulの3柄が登場。

mina

四角くころんとした形がかわいらしいブリーフケースやブックカバーやパスケースなど身につけたり持ち歩けるアイテムが揃いました。ウォールパネルは18cm四方と小ぶりながら、SIWA×URUSHIの素材感とmina perhonenのデザインを眺めて楽しめるアイテムです。新築祝いのギフトとしても喜ばれそう。

mina

Harri Koskinen(ハッリ・コスキネン) は妥協しない、大胆なデザイン美学を持ち、キャリアの初期から国際的な名声を得てきたデザイナーです。2012年より、イッタラブランドのデザインディレクターにも任命されています。

Owl、kaniは動物をモチーフにした2柄です。Kaniはフィンランド語でウサギを意味します。一羽だけ後ろを向いていて丸いしっぽが見えています。遊び心溢れる楽しい柄です。

Klaus Haapaniemi(クラウス・ハーパニエミ)はフィンランド生まれで現在はロンドンを拠点に活躍しているデザイナーです。ハーパニエミのデザインは自然の営み、フィンランドの伝統、神秘的なファンタジー、装飾的アートから影響を受けています。bess、spiders、pineconesの自然とモチーフにしたデザインです。大胆な柄の配置とカラーが特徴的です。

日本の伝統技術と新しいデザインの融合をぜひ感じてみてください。ご来店お待ちいたしております。

 

『NIPPON CRAFTS』  開催中~2015年11月8日(日)

 

※ご遠方のお客様はご配送も可能です。お気軽にお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

LT LOTTO AND TRES

福岡市中央区天神2-10-3 VIORO6F

092-736-7007

OPEN:11:00  CLOSE:21:00

スタッフ募集中です!くわしくはこちらへ

http://www.weeks-f.co.jp/recruit/index2.html#lt

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

AKARI FAIR 2015開催中です!  

日に日に秋も深まってまいりました。灯火親しむ秋の夜長、お部屋の照明を変えてよりくつろげる空間にしてみてはいかがでしょうか。LT LOTTO AND TRESではAKARI FAIR 2015がはじまります。

akari

10月10日(土)~11月1(日)の期間中、照明を税抜5,000円お買い上げごとに500円の商品券をプレゼントいたします。

ふわっとした灯りがまるで月のような、北欧デザインの代表作と言われるLE KLINT。20世紀初め、デンマークの建築家P.V.イエンセン・クリントが、紙を規則的に折り上げて作った、手づくりのランプシェードが始まりです。ハンドクラフトならではの美しいフォルムから生まれる、暖かい光と優しい影が世界を魅了し続けています。

leklint

他にも照明作家、谷俊幸の手仕事が光る照明やシンプルなフォルムが美しいflameなど素敵な照明をご用意いたしております。ぜひ、LT LOTTO AND TRESへお越しください。

 

※ご遠方のお客様はご配送も可能です。お気軽にお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

LT LOTTO AND TRES

福岡市中央区天神2-10-3 VIORO6F

092-736-7007

OPEN:11:00  CLOSE:21:00

スタッフ募集中です!くわしくはこちらへ

http://www.weeks-f.co.jp/recruit/index2.html#lt

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋におすすめのワードローブ

秋気が心地よい今日この頃です。朝夕はめっきり涼しくなりましたね。

衣替えを機に、新しいアイテムをお探しの方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな季節にぴったりなコーディネートをご紹介します。

 

boys

ORCIVAL/ボーダーニット ¥13,800、Calen h./ランダムタックスカート ¥6,800、ムーンスター/S.L.P HI ¥8,900

 

定番ORCIVAL(オーシバル)のボーダーニットは薄くて軽く、さらっとした肌触りです。糸には保湿性、暖かさに優れた上質なメリノウールを使用。

一枚でさらりと着ても、シャツに重ねて変化をつけても素敵ですね。

ホワイト×ブラック、グレー×ホワイト、ブラック×ネイビーの3色入荷しています。

 

calen h.(カレンアッシュ)のスカートはふわりとした広がりが女性らしいシルエットです。

綿100%で季節を問わず使える素材なのが嬉しいですね。ランダムなタックがカジュアル感をプラスしてくれます。

お色はブラックとネイビーの2色で、スカートを履きたいけど可愛らしすぎるのはちょっと…という方にもおすすめです。

 

また、秋の変わりやすい天気にはこちらのレインブーツが活躍します。

 

rain

ILSE JACOBSEN/レインブーツ ¥24,000-

 

ILSE JACOBSEN(イルセヤコブセン)は、デンマークのファッションブランド。本社はコペンハーゲンの北部に位置する“ホーンバック”という、デンマークで最も美しいとされる海岸沿いにあります。

環境に優しい天然ラバーを使用しているため合成ラバー特有の嫌な臭いがせず、美しくしなやかです。

内側に貼られた独自配合のフェルト素材の断熱・保温効果でいつでも暖か。暑い夏には汗を吸収し、ブーツの中を快適に保ちます。

憂鬱になってしまいそうな天気の日も、特別なレインブーツでおでかけがもっと楽しくなりますね。

 

その他にもコートやストールなど数多くの新商品が入荷しています。

この機会に、LT LOTTO AND TRESで秋冬に大活躍するアイテムを探してみていかがでしょうか。

ご来店お待ちいたしております。

 

※ご遠方のお客様はご配送も可能です。お気軽にお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

LT LOTTO AND TRES

福岡市中央区天神2-10-3 VIORO6F

092-736-7007

OPEN:11:00  CLOSE:21:00

スタッフ募集中です!くわしくはこちらへ

http://www.weeks-f.co.jp/recruit/index2.html#lt

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

Home > Archives > 2015-10 Archive

Search
Feeds

Return to page top