Home > Archives > 2013-10 Archive

2013-10 Archive

鹿児島睦デザインのラプアンカンクリブランケット

寒さもしだいにつのり、朝夕はめっきり冷気を覚える時節となってまいりました。

今年の冬も寒くなるようです。本格的な冬を迎える前に、冬仕度を整えておきたいものですね。

LT LOTTO AND TRESでは寒くなるのが待ち遠しくなる、あったかアイテムをご用意いたしております。

今回ご紹介するのは、フィンランドのテキスタイルメーカー「Lapuan Kankurit(ラプアンカンクリ)」のブランケットとショールです。

 

Lapuan Kankurit

フィンランド西部の小さな町Lapuaで1973年に創業したLapuan Kankurit。その名前は「Lapuaの織り手たち」を意味し、専門スタッフたちの手で、天然素材にこだわった上質なテキスタイルを送り出しています。

 

Lapuan Kankurit

VILLIKUKKIA blanket(鹿児島睦) M:10,500yen、L:18,900yen

 

毎年人気のアイテムですが、今年は陶芸作家、鹿児島睦さんデザインの花柄のブランケットをご用意いたしております。鹿児島さんらしい花々がのびのびと描かれたデザインです。ウール100%でみっちり編まれたブランケット、サイズは膝かけやショールとして使いやすいMサイズ(約90×130cm)と大判でしっかりあたたかくインテリアとしても楽しめるLサイズ(約130×180cm)の2サイズをご用意いたしました。入荷後すぐに売り切れてしまったお色もあるほど大人気ですので、気になる方はお早めにどうぞ。

 

Lapuan Kankurit

 

UNI pocket shawl  9,975yen

そして、毎年人気のショールもご用意しております。ポケットとフリンジがアクセントになっています。しっかりとあたたかいので今の時期は上着がわりにふわっと羽織って、ポケットにお財布や鍵をしのばせ、ちょっとそこまでお出かけなんて時にも大活躍です。肩からすっぽりと覆ってくれるのでどんな方でも使いやすいサイズです。

おうちではブランケットや膝かけとしても使えて、内でも外でも大活躍してくれます。ご自分用としてもですが、ギフトとして贈っても必ず喜んでいただけるアイテムです。

 

他にも、毎年人気のマイクロファイバーを使用したウォーマーブランケットや、ダウンが入ったルームシューズ、ウールのもこもこルームシューズなどあったかアイテムを多数ご用意しております。本格的に寒くなる前に、ぜひLT LOTTO AND TRESへお越しください。

 

 

 

限定のParatiisiパープルご用意してます!

味覚の秋を迎え、旬のおいしい食材をいただけることに感謝する毎日です。

素材そのままでも十分においしい秋の味覚ですが、舌だけでなく目からもおいしさを感じていただける、とっておきの器がLT LOTTO AND TRESに入荷いたしました。

 

paratiisi

 

ARABIAのParatiisi(パラティッシ)の限定カラー、パープルです。ARABIA社はフィンランドで1873年に創業以来、デザイン性、芸術性に優れながら使い勝手に配慮した実用的な陶磁器を制作してきた北欧を代表する窯です。そのARABIAの中でも人気のシリーズParatiisiは、フィンランド陶芸界のプリンスと呼ばれるBirger・Kaipiainen(ビルガー・カイピアイネン)によって1969年にデザインされ、発売から40年以上たった今でも世界中の人々に愛され続けています。Paratiisiはフィンランド語で「楽園」という意味で、そのネーミング通りブドウ、リンゴ、プラムなどの果実やカシス・パンジーなどの植物がいきいきと描かれています。

今回ご紹介するのはそのParatiisiの限定カラー、パープルです。2012年に北欧最大の百貨店STOCKMANN(ストックマン)が150周年を迎え、その記念として発表されました。今まで日本では発売されておらず、手に入れたくてもなかなか手に入らないアイテムでしたが、今回1度だけの限定生産として日本でも販売をされることになりました。大胆に描かれたParatiisiの絵柄がパープルではぶどう色の落ちついた紫とオリーブのようなグリーンにカシスの黒紫が全体を引き締めます。絶妙な配色で肉料理でも魚料理でも料理をさらに引き立ててくれます。インテリアとして飾っても楽しめる華のあるテーブルウェアです。

 

paratiisiparatiisi

 

 

 

プレートはメインやワンプレートディッシュとしてちょうどよい26cm、使いやすい万能サイズの21cm、取り皿やデザート用としても活躍してくれる16.5cmの3サイズです。他には350ml入るマグカップは少し大きめなのでゆったりとドリンクタイムを楽しめます。そして、ティーカップ&ソーサー。ソーサーは16.5cmのプレートとまったく同じものなので単独でもお使いいただけます。

すでに売り切れ続出で手に入れられなかった…というお客様からのお問い合わせも多い、このParatiisiパープル。LT LOTTO AND TRESにはまだご用意がございます!ただし、数量限定でなくなり次第終了ですのでお早めにどうぞ。

ちょっと早めにクリスマスの贈り物にも喜んでいただけると思います。通常お取り扱いのParatiisiカラー、Paratiisiブラックもご用意しております。ぜひLT LOTTO AND TRESへお越しください。

 

Paratiisiパープル

プレート:26cm 6,300yen、21cm 5,250yen、16.5cm 3,675yen

マグカップ 3,675yen、ティーカップ&ソーサー 7,875yen

AKARI fair 2013を開催いたします。

灯火親しむ秋の夜長、いかがお過ごしでしょうか。せっかくなので素敵なあかりの下で読書を楽しみたいものです。そんな気分にぴったりのイベントを「AKARI fair 2013」をLT LOTTO AND TRESにて開催いたします。

 

AKARI FAIR

 

10月12日(土)~10月31日(木)の期間中、照明をご購入のお客様対象で税込5,000円以上お買い上げのお客様に商品券をプレゼントいたします。(※)

さらに期間中は通常お取り扱いをしていない照明や、普段カタログでしかご覧いただけない照明を実際にご覧いただくことができます。素材やデザイン、シェードから漏れる光の量でずいぶんと空間の印象をかえる照明の魅力をぜひ、店頭でご確認ください。

特に普段から人気の高いLE KLINT(レクリント)社の照明は2013年の新作をはじめ数多くご用意いたしました。LE KLINTはデンマークの著名な建築家であるP.V.イエンセンクリントが、アルコールランプの光を和らげるために紙を折り曲げて手作りのランプシェードを生み出したことから始まったブランドです。一枚のプラスチックシートをひとつひとつ手で織り上げて出来る美しいフォルムが魅力です。美しいデザインだけでなく、機能的にも優れた明かりの名品として、2003年にはデンマーク王室御用達としても選定されています。

 

LE KLINT

 

「101」はレクリントの中で最も精細なフォルムです。北欧を代表する建築家Kaare Klint(コーエ・クリント)によるデザインのロングセラーです。別名フルーツランプと呼ばれるこのランプは、どの角度から見ても美しく場所を問わずコーディネートが可能です。

 

LE KLINT

 

そして2013年の新作「La cloche(145)」はフランス人のデザイナーAurelien Barbry(オレリアン・バルブリ)によるデザインです。ラクロッシェとはフランス語でベルの意味。熟練の職人によって織り上げられたベルのようなシェイプのランプは新しさとクラシックさを兼ね備えたデザインが特徴的です。着脱式のカバーディスクが付属していて、直接照明としても間接照明としてもお使いいただけます。

他にも、お部屋をより素敵に演出してくれる照明をご用意いたしております。ぜひ、LT LOTTO AND TRESへお越しください。

 

AKARI fair 2013 2013年10月12日(土)~10月31日(木)

 

※照明をご購入のお客様対象。5,000円(税込)ごとに500円の商品券を1枚プレゼント。
商品券はフェア開催店舗(「B・B・B POTTERS」「LT LOTTO AND TRES」「tokineri」の3店舗)でご利用いただけます。
商品券の詳細は各店舗スタッフに問い合わせください。

 

 

ニッポン商店はじまりました!

秋たけなわ、絶好の行楽日和が続いています。

LT LOTTO AND TRESでは秋のお出かけにぴったりのイベントを開催中です。「ニッポン商店」と題し、日本各地で昔から作られてきた伝統的な工芸品を現代の生活に取り入れ、より暮らしを楽しんでいただけるようなアイテムをご紹介いたします。

まずご紹介するのは、島根県・出雲にある出西窯です。1974年に陶芸には全く無縁の若者5人が始めた窯元で、柳宗悦氏の民芸の教えに帰依し、バーナードリーチ氏直々に指導を仰ぎ、リーチデザインのもの多く継承していることでも知られています。出雲の原料にこだわり、用に徹した素朴で美しい器が特徴です。

出西

プレート小 1,470yen、大 4,009yen、エッグベーカー 4,410yen

外側が素焼きの出西窯を代表とする器は丸皿、ボウル、エッグベーカーをご用意いたしました。出西ブルーと言われるあざやかな呉須の青が特徴的です。丸皿は縁があるためとても実用的です。バーナードリーチの指導によりできたエッグベーカーは耐火度土でできているためそのまま直火にかけられます。好みの加減にたまごを焼くことができ、受皿に乗せてそのまま食卓に出すことができます。

これから寒くなる季節の朝ごはんにエッグベーカーで目玉焼きが食べられたら…一日を気持ちよくスタートできそうです。

他にも、ぽてっとした丸いデザインが魅力的なマグカップや手仕事のあたたかみを感じられる湯呑みなどをご用意しております。

手仕事と言えば、こちらもぜひご紹介したいのが東屋のお櫃です。

東屋 おひつ

お櫃5号 15,750yen、宮島杓文字7寸 1,260yen

見るからに丹精こめて作られているこのお櫃。樹齢百年を超える木曽さわらの中でも、木の年輪がほぼ平行に並んだ特別な柾目材だけを使用しています。さわらのすぐれた耐水性に加え、特に吸水性がよいといわれる柾目材を使うことでお米をおいしく食べるためのお櫃に仕上がります。お米の甘味をそのままに保ってくれるので、冷めても美味しいご飯になります。

 

銅之薬缶

銅之薬缶 16,800yen

そして、温かい飲み物が欲しくなるこれからの季節はもちろん一年中大活躍間違いなしなのが、銅之薬缶です。銅板を当て込んで成型する「へら絞り」で作られた美しいやかん。銅は強く、熱伝導にも秀でていてさらに抗菌作用が高く、塩素を分解して取り除いてくれるので体にやさしく、おいしいお湯にしてくれます。使い続けることで深みを増した表情をみせてくれるのも楽しみです。

 

他にも日本ならではのこだわりが詰まったアイテムを多数ご用意しております。ぜひ、LT LOTTO AND TRESお越しください。

 

ニッポン商店 2013年10月5日(土)~11月10日(日)

 

Home > Archives > 2013-10 Archive

Search
Feeds

Return to page top