Home > Archives > 2011-05 Archive

2011-05 Archive

コクヨのえほん

過ごしやすかった春の陽気もだんだん蒸し暑くなり始め、そろそろ梅雨がやってきそうです。
室内で過ごす機会が増えるこの季節におすすめしたい、お子さま向けの商品をご紹介いたします!
 
キャンパスノートで有名な文具メーカー「コクヨ」が、こどもたちのコミュニケーションをキーワードに作った「コクヨのえほん」シリーズ。
雑誌や新聞など、いろいろなメディアでも紹介されている注目アイテムです。


付属のシールをえほんのページに貼ったり、色鉛筆などで色を塗ったり描き加えたりするタイプのものや、ページの絵を切り抜いて折ってつくるペーパークラフトなど、それぞれに違った遊び方が用意されています。簡単なものから、けっこう細かい作業が要求されるものまで、レベルも様々。

さっそく、一番人気の「かおノート」で遊んでみました。

かおのベースになる写真や絵のページに、パーツのシールを貼っていきます。
クレヨンやペンなどで描き足してもOK。

 

目を貼って・・・パーツの種類が多くて、けっこう迷います。

 

鼻、口、耳など、貼って貼って・・・ちょっとヘンな感じになってしまいましたが、一応完成!

単純な作業ですが、大人でもけっこうハマってしまうものです。気がつけば、すっかり夢中に。頭の柔らかい子供たちなら、おもしろい発想でもっとすてきな作品がどんどんできるはずです!

子供向けのかわいらしさだけではなく、デザイン性やアートとしての面白さも感じられ、感性や発想力も鍛えられそうな「コクヨのえほん」。
大人も一緒になって、家の中で楽しく遊べるえほんです。
お子さまへ、プレゼントされてみてはいかがでしょうか?

コクヨのえほん  1,050yen ~

デザイニング展2011

2005年にスタートし今年で開催7回目となるデザイニング展。
3度目の参加となるLT LOTTO AND TRES の今年のテーマは 「NEW DESIGN」
雑誌などのメディアでも取り上げられている最新のデザインプロダクトを、実際に手にとって、触れてもらえるかたちでご紹介しています。

昨年のミラノサローネで発表され、話題となったKARIMOKU NEW STANDARD。
老舗の家具メーカー「カリモク」の技術と、国内外の気鋭のデザイナーのアイデアを結集してつくられた新しいブランドです。
国内の間伐材を使用し、環境に配慮して製造を行っている点も特徴の一つ。
ミラノサローネでの様子を写したパネルと合わせて展示しています。

これまで家電のイメージが強かったプラマイゼロは、今年キッチン用品やテーブルウェアなどが新たに加わり、より生活に密着したアイテムが充実。さらに身近になりました。

プラマイゼロは、どのアイテムも究極にシンプルなデザインですが、実際に手に取ると思わぬ発見があるもので、このカトラリーもそのひとつ。
何気なくスプーンを握った瞬間、あまりにも心地よく手にフィットしたので驚いてしまいました。
毎日使えば心地よさが当たり前の感覚になっていくのでしょうが、そういうものは気が付いたら長く付き合っている・・・つまり、スタンダードになっていくのだと思います。

他にも、国内では初となるMAGISの新作ウォールクロックの展示・予約受注なども行っており、見ごたえのあるイベントとなっておりますので、お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください!

※上記の展示は、5/29(日)までの期間限定となっております。

Home > Archives > 2011-05 Archive

Search
Feeds

Return to page top